Back to Top

 

Store Photo

 

戎漢方薬局

大阪府堺市堺区中安井町1丁3-18

Phone (072)238-1193


薬局開設許可証・薬局製剤製造業許可証・薬局製剤製造販 売業許可証

許可番号 第 A11305号



戎漢方薬局のこと

当薬局は、慶応3年(1867年)より続く叔父の薬局のノウハウを受け継ぐべく、伝統漢方を基礎にさまざまな病の患者様を少しでも手助けできれば、 ということで開局いたしました。

最近ありがちな病名や症状だけから選ぶ漢方とは違った「伝統的な漢方」、「和漢方」、「韓医学」、「中医学」の理 論に基づき、患者様の漢方的体質を見極めるため、はじめに最新の血流測定器をを用い、科学的に診断した後 本格的に漢方相談をじっくり時間をかけて行い、それぞれ最も適した漢方薬をおつくりいたします。

しかし、一番重要な点として、患者様との心のふれあいや信頼を一番に考えて、いつでもお気軽に来局していただ き、お茶を飲みながらのよもやま話も当薬局の特効薬と思っております。

近頃、精神科の病院でも充分なカウンセリングをしてくれない、ガン等の重病患者様にも十分な心のケアをしてくれないところが多いようで、心のよりど ころがなくなってしまっている患者様が当店に来られて明るくなった笑顔で帰られ るところを見ると、医療人としてこの上ない喜びを感じております。

漢方薬も保険で服用できる時代ですが、充分な知識のない医師が処方し、効果の薄いメーカーが作ったエキス剤を服用してもなんら意味がなく、本来の漢 方の素晴らしさを理解してもらえずに「漢方飲んだけど、効かんかったわ」 と言われる人を多くみますが、それは、その処方が、また、そのメーカーの作った薬が効かなかっただけで、決して 漢方が効かなかったのではないのです。このようなトラウマがある方も是非相談ください。いにしえからの歴史を持つ漢方薬の素晴らしさを共に感じてもらえるはずです。

また、当薬局では人間が生きる上で最も大事なものとして、水、空気にもこだわっており、水素水の素晴らしい効果を実感し、アロマの空気で心身ともに リラックスできるための相談もしております。健康との素晴らしい出会いをプロデュースいたします。


Inside Pharmacy

戎漢方薬局のスタッフのプロフィール

漢方薬剤師・アロマコンセイエ 天野 勝明

昭和42年に大阪府堺市で生まれ、小学生のころより叔父にあこがれ、漢方薬剤師を目指して日夜勉学にはげみ(一応、そういうことにしておいてください)、 薬科大学に進んで平成3年薬剤師免許を取得。堺市内の老舗漢方薬局で修業して後健康食品の勉強のため専門の最先端の薬局で学び、さらに、新薬の勉強の ため朝~昼は病院病床をまわり、夜は当直で調剤薬局に勤め、漢方をしたいがためにあえて広い視線で医療をみるために、西洋医学の場にも足を踏み入れま した(もちろん、その間もメインである漢方は修業しておりましたが)。そこで、ようやく患者様のお役に立てる自信を持ち、戎漢方薬局を開局 しました。

とにかく私は幼いころよりなんでもこだわりたい性格から、小学生より始めた犬のブリーディングやドッグショーにも30数年たった今でも続けており、 ブリーダー として数度の日本No.1やオーストラリアNo.1をとりました。海外にも輸出し、ハンドラーとしても10代でA級ライセン スを取得し、現在、審査員の資格も持って おります。そのため、ペットの健康相談も多いのです。交友関係も広く、格闘家や芸能人、プロサッカー選手などにも知人が多く、特に、野球界においては楽天イーグルスの選手 たちと深い信頼のもと、健康管理のお手伝いもさせてもらっています。

私は、人が健康で楽しく生きていくために必要なことや物についてなんでも学んで、少しでも皆様のお役にたてるよう、活人済生の心で生きていこうと 思っています。


栄養士 天野 恵美子

昭和?年に徳島県池田町で十数代前に四国で漢方薬を広めたといわれている高麗のお姫様を祖にもつ旧家に生まれ、不思議なことに大阪・堺に嫁入りし、 今では戎漢方薬局の看板娘(?)となっております。彼女がいれるお茶はなかなか好評で、お茶と世間話でいつも盛り上がっております。彼女自身、いろい ろな病気を克服し、今も乳ガンと闘っておりますが、明るいの何のって、それで患者様に力を与えているようです。病を持つものにし か分からない苦しみを、お姫様 パワーで乗りこえたものにしか分からない楽しみにかえてください。


神農尊と関羽公について

神農尊(しんのうそん)

戎漢方薬局の玄関横に祭られています神農尊は、ご存じのとおり、漢方薬の神様で、当薬局開局時から患者様を見守ってくれております。この神農尊は、 日本最古の薬祖が祭られている神社が、偶然にも我が家の氏神様の神社であり、そこで魂を入れるため一晩社に安置してもらいまし た。毎年、11月22、23日は神農祭としてお祭りしております。

関羽公(かんうこう)

文字通り三国志の英雄であり、中国では神とあがめられる関羽公。当薬局の守り神であり、患者様の悪いものも払ってくれる神様です。 この関羽公は中国長安の龍華寺(孫堅が建立)において最長老の僧により開眼されて持ち帰ったものです。戎漢方の正面におられる関羽公を、通りがか りの中国人の女の人が拝ませてほしいと入ってこられ、涙を流されたこともある不思議な力を持った関羽公です。


Shinnou Guayu

プロ野球選手と戎漢方薬局店主

Baseball Stars