Store Photo

 

戎漢方薬局

大阪府堺市堺区中安井町1丁3-18

Phone (072)238-1193


薬局開設許可証・薬局製剤製造業許可証・薬局製剤製造販 売業許可証

許可番号 第 A11305号



ペットの漢方

最近、ペットも癌やアトピーはじめ様々な病気に悩まされています。ペットも子供同様大切な家族です。できる限りのことをやっ てあげたい気持ちに変わりありません。が、しかし、今のペット業界において、お金儲けのみのサプリメントや健康食品のあまりに多いこと、人間の薬ほど規制もきつくないた め、かなり粗悪なものも出回っています。

私は社団法人ジャパンケネルクラブの公認審査員であり公認A級ハンドラー、そして、大阪南ダックスフンドクラブの会長も務 めています。我が自家繁殖犬がイギリスやオーストラリアはじめ様々な国に輸出されてドッグショーにチャレンジし、チャンピオンにもなっておりま す。そんな理由で、約30年間ドッグショーに携わり、犬と共に暮らしてきましたが、なにかある度に犬に漢方を与えて素晴らしい結果を得ることができま し た。

昔、中国では馬がその国の財産でした。その馬も病気になると針や漢方薬で治療してきたのです。現在、漢方を扱う薬剤師で、 私はだれにも負けない犬に対しての知識と経験を持っていると自負しています。大切な愛犬に漢方薬を飲ますには、漢方と犬について両方の知識が必要となってきます。 多くの漢方薬局でペットの漢方を扱っていますが、犬種ひとつとってもあまり分からない薬剤師が処方しているのがほとんどで す。

漢方と愛犬のことを考えるなら、まず戎漢方薬局にご相談ください。


愛犬用の漢方薬は、あくまで飼い主様に販売し、飼い主様の判断のもと愛犬に飲ませているというスタンスで処方させてもらっています。また、愛犬を 当薬局に連れてこられ、診断することはできますが、薬局の衛生上、店内には入れていただくことはできませんのでご了承くださ い。写メールによる皮膚の診断等も可能です。


相談の多いペットの症状

・癌全般(悪性リンパ腫を含む) ・アトピー、皮膚病 ・安胎薬(安産と胎仔のための薬)

・産後の血の道、乳汁の不足 ・骨格の形成不全 ・真菌、マラセチア等

・下痢、嘔吐 ・健康維持 ・腎臓病、肝臓病 など...

その他、ショードッグ用の漢方薬もご相談ください。特に、シャイな犬、元気のない犬、輸送で疲れている犬等、交配前の種牡に飲ます藥など...


ペットの漢方相談をメールでも受け付けています。メールフォームに必要事項を記入して内容を確認後送信してください。

>>ペットの漢方相談のフォームはここから


Dog Show Judge Handler